【ソルティメイト メガスラム】ビックゲーム専用PEライン!ベイトでも使いやすいのか?

ぐらぱら

ぐらぱら
20代
滋賀県で一人暮らし中
社会人1年目(2023年7月時点)
購入したロッドなどのインプレを書いてます。
釣行記録も日記感覚で・ふざけた文で書いております。

ぐらぱらをフォローする
商品インプレ

皆さんお疲れ様です〜

皆さん「ベイトは4本編み1択!!」って話、よく聞きますよね。

でもビックベイト用の太い号数になると糸鳴りや手触りのざらざら感がしんどいのも事実。

静かで滑らかな8本編みが使いたい!でもバックラッシュ増やしたくない!!

そんでそこまで高くないのがイイ!!

そんな「ちょうどいい」ところを埋めることになるかも知れないPEラインを買ってみたのでご紹介。

サンラインの「ソルティメイト メガスラム」でございます。

主な特徴

メガスラムの基本情報は以下の通り。

号数強度 (lb)
429.5
536.4
640.9
745.5
850
1059.1

実売はアマゾンで4,500円程度。

糸巻き量はすべて200mのみです。振り切ってますねぇ~

ベイトリール用のラインというコンセプトなだけあって客層を絞ってるんですね。

ちなみに300m以上のラインナップなら「フルコンタクト」があります。こちらも大物向けで4号からのごん太ラインナップで、「スピニング派ならこっちをえらんでね」ってかんじですかね~

このPEラインの特徴をざっくり挙げるとこんなかんじです。

  • ベイトリールにマッチしたPEライン:「こだわりの道具にはこだわりのラインを」というテーマで開発!!
  • 低伸度と柔軟性:素直な糸質でキャスティングがしやすい!!
  • バックラッシュに強い:突然のバックラッシュによる衝撃にも耐えるバランス!!
  • ブライトグリーンのベースカラー:50mごとにホワイトマーキングがあり、好みの長さで使用可能
  • ビッグベイトゲームに適している:ビッグベイトでのシーバスゲームやバスフィッシング、雷魚や怪魚、海外の超パワフルフィッシュを狙ったゲームにも!!

プロモーション動画でシーバスプロの濱本さんがデカトップゲームでつかってましたし、その辺の用途をメインに想定されてるんじゃないでしょうか。

実釣

ではショアジギタックルで使ってみました。

購入したのは4号。巻いてるリールはタトゥーラ400XHです。

感想としては、

コーティングがイイッ!!

8本編みのPEラインは原糸が細くしなやかすぎるがゆえに少しラインが浮いただけでバックラッシュしてしまいます。

それ故に使いやすさのケアは基本的にコーティングが担うわけなようですね。

メガスラムはこのコーティングがイイ!!

基本バックラッシュするとコーティングがはげてだんだんふにゃふにゃになっていくのです。

そうなるたびにバックラッシュしやすく、強度が落ちやすくなりますので、このコーティングの耐久性はすご~く重要なわけです。

実釣中何回かバックラッシュしましたが、全然コーティングがはげてる感じがしませんでしたね。

気になったところとしては、やっぱ飛距離が把握しにくいです

50mごとのマーキングはありますが、さすがに当てにならん….

10mごとのマーキングはさすがに偉大すぎますねぇ~

まあこの号数巻くベイトリールなんて一巻き1m越えが多いですし、そんなに誤差は出ないとおもいますがね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「メガスラム」の特徴として

・8本撚り特有の使いにくさが少ない

・高耐久

ベイトでしっかり使えるように設計されたPEラインですね。

ターゲットはシーバスビックベイト用がど真ん中だと思いますが、ショアジギでもばっちり使えそうですよ!

気になっている方の参考になれば幸いです。

以上、お疲れ様でした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました