【22ネッサBB114M+】それってサーフ専用・・・ってコト!? なが~いロッドを購入したので試し振り

ぐらぱら

ぐらぱら
20代
滋賀県で一人暮らし中
社会人1年目(2023年7月時点)
購入したロッドなどのインプレを書いてます。
釣行記録も日記感覚で・ふざけた文で書いております。

ぐらぱらをフォローする
Uncategorized

釣り竿の世界において、

長さは強さ。長さは飛距離。飛距離は正義。一度は目にした事があると思います。

しかし!!コレはロッドの長さを使いこなす者だけが享受できる恩恵!!

長いロッドを振り回すということは、長いロッドに振り回される覚悟が出来ている人って事ですよね…!?

あなた、覚悟してきている人ですよね…!?

YES!!I AM!!

はい、ここまでちゃんと読んでくれた覚悟あるみなさんお疲れ様です~

今回はサーフロッドの「ネッサbb」を購入したので

ルアーをぶん投げて来ましたのでご紹介。

基本情報・・・ってコト!?

22ネッサbbのスペックは以下の通り。

項目情報
長さ11.2ft (3.40m)
継数3
仕舞寸法118.3cm
適合ルアーウェイト8~42g (ジグMAX 48g)
先径2.5mm

ネッサシリーズは3ピース採用という事で有名ですね。

ティップとベリーは柔軟に、バットはルアーを弾くためにハリ強め、という感じに機能を持たせているそうですね。

テクノロジーは以下の通り。

・ハイパワーX

・CI4

ちなみに先径の2.5mmですが、同じパワー表記で適合ルアーウェイトのS108M+は先径2.4mmとありました。

なんか違うのか?誤差の範囲か?など気になってしまってるんですねぇ~。

それってつまり実釣・・・ってコト!?

ではでは実際振ってみてどうだったか?

ずばり投げやすいっすね。

思ったよりキャストがしんどくないですね!

全然力入れてないですが、反発力がしっかり発揮されてる感じがしますね。

ティップの感じからもっとボヨンボヨンするかと思ったのですが、キャストでは気にならなくなってます。

40gくらいのジグがすごく振り切りやすいですね。

ただしゃくるのはちょいしんどいかも!

1番重いルアーはこいつ。2オンスクラスですね。

ここまでくるとティップが持たれちゃいますね〜

ただ全然バットで投げられるので、巻くだけならいけるかも。

ここで長さによる飛距離アップの効果はどれだけあるのかチェック!!

今までサーフの釣りで一軍張ってたのが「モビリティゲームギア2 965M」。こいつとルアーを投げ比べ!!

2種類のルアーで比較。

1つ目は飛距離のエース「かっとび棒ラトル」!!

2つ目は中、近距離特化タイプシンペン「スネコン90S」!!

では結果発表!!

ルアー / ロッドネッサBB S112M+モビリティゲームギア2 965M
かっとび棒97, 101, 96 回転90, 89, 66 回転
スネコン90S39, 41, 39 回転40, 39, 41 回転
頑張ってひとまとめにしたらかえって見づらくなったかも…

かっとび棒の方では確かに差がありそう!

ちなみにモビリティゲームギア2 の方の3投目は風が原因な気がしますね。すぐにもう一度投げてみたんですが同じくらいの飛距離でしたので。

意外な事にスネコンの方はあんまり差が出ませんでした!こっちの方が顕著に差が出る思ってましたがねぇ。

それって釣果・・・ってコト!?

釣果としては現在この太刀魚っすね。ルアーはレスポンダー165fです。

手前数十メートルでズンッと重くなったと思ったらこいつでした。

ティップからベリーはしっかり曲がってバイトを弾かないような安心感がありましたね。

まとめ・・・ってコト!?

いかがだったでしょうか。11.2ftというサーフ専用のロングレングスのロッドは初めてでしたが、想像以上に使いやすいロッドでした。

この価格帯でも振り抜きやすくなる工夫を充分に感じることができました!

これがXRとかになってくるとルアーの操作性や感度に磨きがかかる感じでしょうかねぇ。

長めのロッドが気になる方は参考になればと。

今回はここまで!おつかれっした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました