Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c6621937/public_html/graparablog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
ランガンに使えるか? タカミヤの「XOOX EVAタックルバッグ」をインプレ | graparablog

ランガンに使えるか? タカミヤの「XOOX EVAタックルバッグ」をインプレ

ぐらぱら

ぐらぱら
20代
社会人1年目(2023年7月時点)
大学時代に大阪で友人に釣りに誘われたことをきっかけに釣りを一人でもするように。
社会人になって滋賀に移住。ほぼ毎週末海に出かけています。
購入したロッドなどの釣り具のインプレを中心に書いてます。

ぐらぱらをフォローする
Uncategorized

皆さんお疲れ様です~

タカミヤ「XOOX EVAタックルバッグ」を購入して釣りに使ってみたので感想をご紹介。

目的はサーフでランガンする際に持ち運ぶ物がほしかったからですね。

それまでオフショア用に購入した「バゲットマウスBM5000」を代用していたのですが、

いささか重くてすぐヘロヘロになっていたので、軽いモノがほしかったんですねぇ。

基本情報

「XOOX EVAタックルバッグ」のラインナップは36cm,40cmの2種類。私はサーフでのランガンに使いたかったのでより軽くコンパクトであろう36cmタイプをチョイス。

購入した36cmタイプは以下の通り。

項目情報
寸法36×23×26 cm
重さ不明
ロッドホルダー4つ
持ち手肩掛け用ベルトのみ
フタ取り外し可能
カラーブラックのみ

値段は6600円。

ベルトはビニルコーティングの防水仕様。詰まるところツルッツルのテッカテカということですね。

同じくXOOXシリーズで見るともう一回り小さい「EVAライトタックルボックス」があり、こちらはロッドホルダー2個とプライヤーホルダーとマルチホルダーがついて6400円です。

カラーについては同シリーズで「EVAランガンタックルバッグ」ならカモパターンのラインナップがあるようですな。

わたしの感想

バケットマウスBM-5000と比べて実際にサーフで持ち歩いてみた感想ですが….

軽いッッッ!!!!

めちゃめちゃ軽いッッッ!!

当たり前ですね。でもバゲットマウスから変えて一番良かった点です。

ベルトもツルツルなお陰で濡れてもすぐ乾くし、砂がついても落としやすいです。

あとフタのくぼみの存在。

ナイトゲームでポイント移動する際、車にタックルバッグを積んでその上にヘッドライトを置いた状態で運転する事があるのですが、バケットマウスだと運転中に転げ落ちてしまうことがしばしばありました。

EVAタックルボックスなら心なしか落ちにくい気がしました。ここはもっと検証を重ねたいですね。

人によってはデメリットになり得る点は…

まず、ついている持ち手は肩に掛ける用の長いベルトのみ。肩掛けスタイルを強制されます。バゲットマウスのような手提げスタイルは出来ないです。肩を捧げよってやつです。

手で提げるスタイルがしっくりくる方には微妙かも。

あとロッドホルダーが4個ついているわけですが、ベルトはロッドホルダーをまたいでいますね。

これロッドを4本さしたときベルト掛けれなくね??

肩側のロッドミシィッッてなるよねコレ

そもそもランガンで4本も竿持って行かねえんだから文句言うなって話ですが…

他の商品でもこの仕様見かけたのですが、皆さんどう使われてるのでしょうか..?

船とかだといいんでしょうかね?

まとめ

今回はタカミヤ「XOOX EVAタックルバッグ」を実際に使ってみた感想をご紹介しました。

リーズナブルな価格帯のタックルバッグですが、本体に加えベルトなど汚れにくい仕様や取り外しできて上に物を置いて抜群の安定感を生み出すデザインのフタ等、快適さに使える工夫がありましたね。

もしタックルバッグなどの収納を持っていない方がお試しする価値は十分にあると思いますよ!

以上です。お疲れ様でした~

え?魚の写真無いってことは結局ランガンして釣果無かったんだろって?

キッショなんでわかるんだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました