Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c6621937/public_html/graparablog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
【アジングマスター レッドアイ】深紅のエステル!!バリバスのエステルラインの実績を振り返るインプレ!! | graparablog

【アジングマスター レッドアイ】深紅のエステル!!バリバスのエステルラインの実績を振り返るインプレ!!

ぐらぱら

ぐらぱら
20代
滋賀県で一人暮らし中
社会人1年目(2023年7月時点)
購入したロッドなどのインプレを書いてます。
釣行記録も日記感覚で・ふざけた文で書いております。

ぐらぱらをフォローする

ありのまま起こったことを話すぜ・・・

「GWに釣りに行こうと思った」ら、

「高速料金が平日のままだった」・・・

何を言っているか分からないと思うが、オレも何が起こっているか分からなかった・・・

頭がどうにかなりそうだった・・・

そういうわけでGWの遠征を諦めた皆様・・・

同志です

今回はバリバスのエステルライン「アジングマスター レッドアイ」を長い期間使っていたので

今回は使用感や実績なんかをまとめていこうかと思います。

基本情報

「アジングマスター レッドアイ」の基本ラインナップは以下の通り。

号数強度(Lb)強度(g)DIA(mm)
0.21.155230.074
0.251.426440.083
0.31.757960.090
0.42.31046
0.104

表記上、エステルとしては強力が高い方です。

正直こういうスペック表はなかなか鵜呑みにするのは抵抗がありますが、

やっぱり安心感がありますよね~

実釣・実績

現場での感想です。使ったのは0.2号です。

使用感

やっぱりしなやか系です。しなやか系の中でも最低限ハリはプラスされている感じですね。

そんなわけでわりと伸びます。

何より「カチカチすぎて扱いづらい」てことがあまりなく、使いやすいです。

耐久性

持ちはすごくイイと思いますよ。

普通に使ってて急に高切れとかはなかったですね。

ただそれでも釣行ごとにノットは結び直した方が盤石です。

視認性

なしよりのなし!!

ナイトゲームでは見えやすさは感じないですね。

白色や蛍光色には敵わんよ。

使いづらかった場面

「爆風過ぎる時」と「潮が速すぎる時」はさすがに厳しかったです。

いくら細いエステルでも限界があるようで。

1gとか投げてもラインが自分の方に返ってきたりして全然カウントできない、

思ったコースを攻められないなど苦心している間に気がついたらエアノット出来てた・・・

てこともありましたからねぇ~

3gとか重いジグヘッドに変えて、うっかり1gと同じ感覚で投げると「プツッ」と逝ってしまったりしますので、ストレスが半端ないのです。

そこまでいくなら号数上げた方がいいですね。

釣果

アジの釣果は多いですが、いずれも余裕。

尺クラスの釣果はまだ無いです。20cmがmaxです。

もうちょっと大きめのサイズのカマス。もちろん抜き上げです。

メバルもよくいるゲストですが、こいつはデカかった。

怖かったのでネットでランディングしましたが、アジよりドラグ強めでも危なげなく寄せてこれました。

一番大きかったのはコレですかね。

30cm程のソゲっぴー。

幸運にも水面まで近かったので直接フィッシュグリップでゲットしました。

ヒラメの釣果はレアな地域だったので、「ここにもおったんかお前・・・」という謎の感動がありましたね~

ルアーではないですが、ワカサギの釣りも出来ました。

そういえば友人がうっかり落とした竿とリールを引っかけて救出したりしてました。

まとめ

「アジングマスター レッドアイ」の0.2号を使った感想をまとめました。

そんな輝かしい釣果とかはないですが、「表記内の仕事はきっちりしてくれるよ!」というのは伝わったんじゃないかと思います。

感度も有りながら使いやすさ抜群だと思いますので、「エステル初めてだけど感度も担保してほしい!」

という方には良いと思いますぞ~

「神の見えざる手」というやつだ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました